内容へジャンプ

闘病記コーナーWith

闘病記コーナーWithについて

三葛館では、蔵書の中から闘病記を集めたコーナーを開設しています。

三葛館における闘病記とは、「疾患に関する患者様ご本人や家族、第三者による、闘病、介護、育児などの記録」と定義しています。

闘病記を読むことは、学生にとっては疾患についての知識や患者様の心理を理解するための手助けとなるとともに、医療従事者にとっては患者様への情報提供に役立つと考えております。

闘病記コーナーの名称について

本コーナーは、平成19年11月から12月にかけて、図書館三葛館学生・教職員参加企画第2弾として、コーナー名称を募集しました。

平成20年1月から2月にかけて、13応募作品のなかから4作品をノミネートし、投票を行いました。

その結果、保健看護学部1年(当時)学生の作品「With」に決定いたしました。この名称には、下記のような命名者の思いが込められています。この思いに賛同した皆さまの投票の結果、決定したものです。

三葛館における闘病記の探し方

OPACでの探し方

OPACで、キーワードに「闘病記」や「(疾患名)」を入力して検索することができます。

  • このまま検索ボタンをクリックしてください。「闘病記」のあとにスペースを空けて、「(疾患名)」を追加して検索することもできます。

<OPAC検索結果詳細表示例>

WithOPAC検索結果詳細

闘病記のならびかた

闘病記請求記号

図書の背ラベル(背に貼ってあるラベル)に記載した番号を「請求記号」と言います。

闘病記の請求記号は、闘病記であることがわかるように、1段目には「T」を付与し、2段目には医学専門書の分類と同じ分類番号を付与しています。さらに、疾患名を配架している図書から判断できるように、3段目に、本文から把握できる疾患名を、記入しています。

闘病記は2段目の分類番号順にならんでいます。同じ分類番号の図書は、疾患名のアルファベット順にならんでいます。

疾患名の付与においては、当該資料に記述されている疾患名の中で最も詳細な名称を採用し、「ICD-10(国際疾病分類第10版)対応標準病名マスター」を参考にして典拠としています。したがって、同一疾患であっても、「白血病」、「急性白血病」、「急性リンパ性白血病」をそれぞれ同じレベルで採用しています。

複数の疾患についての闘病記集は、全体を包括するような疾患名を付与しました。例えば、「小児疾患」や「癌」、「脳血管疾患」などがあります。

和歌山県立医科大学図書館三葛館
〒641-0011 和歌山県和歌山市三葛580 TEL: 073-446-6721 FAX: 073-446-6730

Copyright (C) Wakayama Medical University Library, Mikazura. All rights reserved.